お腹いっぱい食べて痩せられる!糖質制限ダイエット

お腹いっぱい食べて痩せられる!糖質制限ダイエット

夏に向けてダイエットして綺麗な身体を手に入れたい!と考えている女性は多いものではないでしょうか。

 

でもその一方で、寒い季節に運動をするのは辛いし、暖かくなってきてから慌ててダイエットを始めたところで、目標体重には全然届かない……じゃあもういいか……なんて気持ちの方が大きくなってしまったという経験をした人もいるはずです。

 

そこで長期間の食事制限や毎日の有酸素運動が辛いという人におすすめしたいのが、ひと月でマイナス3kgも夢じゃないという糖質制限ダイエットです。

 

糖質制限ダイエットって?

 

糖質制限ダイエットはその名の通り、食事から摂取する糖質の量を減らすダイエットのこと。人間の身体は余分な糖質を脂肪として溜め込む性質があるため、糖質の過剰な摂取は肥満につながります。しかし糖質が足りなくなると脂肪を分解してエネルギーに変えるという性質も持っているんです。つまり糖質を制限すると溜め込んだ脂肪を燃焼してくれるということですね。

 

糖質制限ダイエットのやり方って?

 

糖質制限ダイエットのやり方はとても簡単です。糖質をできる限りとらない食事をするというだけ。とても厳しい糖質制限の場合は、1日で糖質を20g以内に制限します。スタンダードな糖質制限の場合は、1食で20g程度、ゆるい糖質制限の場合は、1日で130g以内を目標にします。

 

そして重要なのが糖質の代わりのエネルギー源として、タンパク質と脂質を充分に摂取するということ。脂質を摂ると太るのでは?と不安ですよね。でも糖質制限ダイエットの場合、あまりにも過剰に脂質を摂取しなければ太ることはありません。

 

具体的には何を食べれば良いの?

 

糖質が含まれている食品とは、米やパン、麺などの主食や、にんじんやじゃがいもなどの根菜が中心です。炭水化物ってよく聞きますよね?主食や根菜に多く含まれている炭水化物は食物繊維と糖質から成り立っています。つまりこれらの食品はできるだけ摂取しないようにするべきだということです。

 

逆に食べても良い食品は、肉と魚、葉物野菜、卵、チーズなどです。タンパク質をしっかり摂る必要があるため、肉類や魚類をたくさん食べてください。カロリーは気にしなくて大丈夫。炭水化物を摂取しないため、食物繊維やビタミンが不足しがちになるため、野菜もたくさん食べてくださいね。

 

糖質制限ダイエットは、特別な運動をする必要もなく、肉や魚などをお腹いっぱいに食べられるため、非常に続けやすいダイエットです。ただし糖質を長期間摂取しないことによるデメリットも考えられますので、あくまで短期間のダイエットにするべきでしょう。

 

夏前のもうひと押しに、食べながらダイエットできる糖質制限に挑戦してみませんか?

 

ベジライフもあわせて飲んでみるとなお良いですよ。