酵素ダイエットは何故流行しているのか

酵素ダイエットは何故流行しているのか

酵素ダイエットは、運動や単一の食べ物を摂取し続けるといったストイックなダイエット方法ではないので、最近多くの人に支持されています。

 

太っている原因は、脂肪分の取りすぎや食べ過ぎ、運動不足などももちろんありますが、年とともに基礎代謝量は落ちていくため、若いころと同じだけ食べていてもつい太ってしまうという現象があります。

 

そのような問題を解決してくれるのが酵素ダイエットです。酵素ダイエットは、新陳代謝を挙げるため、体内酵素を多くするものです。なぜなら、酵素が余分なものを排出するのに役立っているからです。酵素は、人体では作られませんので、食べ物から摂取しなければなりません。

 

酵素を含む食べ物は、生のフルーツや野菜、そして味噌などの発酵食品です。酵素は加熱するとなくなりますので、フルーツなどを食べる場合は、生野菜か生のフルーツ、そして加工食品であればドライフルーツ、発酵食品である味噌、納豆、漬物などもおすすめできます。

 

このため、酵素を含む食べ物はバリエーションが豊富です。たとえばリンゴダイエットやこんにゃくダイエットが単一のものを食べ続けるだけなので飽きが早かった、リバウンドしやすい分、酵素ダイエットは長く続けることが可能です。
さらに、もっと手軽に体内酵素を増やしたい人のためには、酵素ドリンクなどが手軽に酵素を摂取することができるのでお勧めです。

 

酵素ダイエットは、体内の基礎代謝を活発化させることでダイエットにいいだけでなく老廃物が排出されて細胞の新陳代謝が促せますので、美肌効果もあります。酵素ダイエットと並行することで効果が高いのがファスティングと呼ばれる3日程度の短期間の断食を含むとより脂肪燃焼が促進され効果が上がります。

 

それも従来の夕食抜きダイエットのように常に制限するものではなく、ごくたまに行うものですので精神的に負担になりにくいです。このような理由から酵素ダイエットは、あらゆる年齢層の方から支持されています。